G-S3ZR5TQH18

BLOG ブログ

ENTRY

お申し込みはこちら

配信情報「おんさらいかい2022」ギターとウクレレとワクワクとXmas

配信URL:画面の前でワクワク今年のあなたにギターが似合う(ウクレレも)

12月24日21時配信公開に向けて、メンバーたちが練習に明け暮れております、それぞれに独自ペースで・・・

「おんさらいかい2022」は、森充ギター教室ICMFguitarstudioによるオンライン配信型発表会です!
一つひとつのリアルな演奏をYoutube配信でくつろいで楽しむクリスマス。個人またはグループで、そして全員によるビッグバンド(リモートアンサンブル)☆

ポップス、ロック、アニソン、ジャズ、ラテン、クラシック。ジャンルをものともせずにただ音楽の力に与って、会員メンバーたちが思い入れの曲で、炸裂します~

「おんさらいかい2022」紹介動画

「おんさらいかい2022」予告編:テスト配信(URLまもなく)

ICMFguitarおんさらい会予告編
「おんさらいかい2022」本編は、Youtubeのプレミア公開にて配信します。

ここで「プレミア公開」について簡単におさらいしておきましょう。

Youtubeのプレミア公開とは、予定日時になると配信がスタートし、動画が見れるようになるものです。「その時間ちょうど仕事中だからな・・・」という方も、その時刻以降であればどんなタイミングからでも視聴できます。また途中で一時停止して再び再生しても、問題なく続きから視聴できます。巻き戻し、繰り返し視聴も可能です。

このサイト等に貼ってある「URLリンク」からダイレクトに配信動画へ飛んだり、「Youtubeアプリ」を開いてアプリ内から見たり、という感じになります。
なお、Youtubeチャンネルを登録しておくと通知して知らせてくれたりします(通知オンにしておくと)。

「おんさらいかい2022」本編:プレミア公開(URL準備中)

21時ジャストに居合わせてなくても、21時以降であれば最初から視聴できますので(巻き戻しも可)ご自分のスケジュール都合に合わせてご覧ください。

くつろいで休憩(一時停止して)を入れながら、出演者の勇姿と個性豊かなサウンドをお楽しみください。是非どなたかと、ご一緒に!

出演者動向:皆さん何で出る?合奏?ソロ??セッション!?

ICMFguitarおんさらい会
誰がどんな曲をどんな風に演奏するのか??興味津々ですが直前までは正式発表しないつもりです(^^♪

ここでは楽器・演奏形態の区分のみ、現時点ではっきりしている人数を挙げておきます。

【伴奏つき】6
【マイナスワン音源つき】3
【ソロギターソロウクレレ】6
【デュオ~グループ出演】10
【ビックバンド出演】約30
【+その他お楽しみ企画!】?

「伴奏つき」とは講師他による伴奏に合わせての演奏のことです。
「音源つき」とは伴奏音源カラオケをバックにメインのパートを演奏。
「ソロ」は完全なる独奏!講師は手伝いません。
「デュオ~グループ」は2名以上チームでのアンサンブル。
「ビッグバンド」はICMF-BigBand2022企画リモートアンサンブルで総勢30名を超えるメンバーによってオンライン上で初公開されます。

音源をこうやって作って準備しています

ICMFguitarおんさらい会
元曲のイメージ保ちつつ、楽器や演奏レベルを考えた、「弾けるキー」「弾ける音符」へ。
あくまでプレイヤーが主役になるように、頭を悩ませながらも、ワクワク制作しながら、今回も何曲か準備しました!

楽譜をこうやってアレンジして準備しています

ICMFguitarおんさらい会
メンバーたちが演奏するのはいわゆる「ギター曲集」的なもともとギターのために書かれた作品の中から選ぶわけではない・・・
彼らのいわば「パーソナルソング」です。手に取る楽器が何であれ、私にとっての「この曲!」という、その人にとってはとても熱量の大きい楽曲。

ギターでない曲の場合「それをどうギター(ウクレレ)に編曲するのか?」
独奏曲化する場合「その楽譜でそもそも演奏可能なのか?」
パート分けをするなら「見せ場が無いわけにもいかない・・・」

などなど。創造性をフル回転させねばなりません。また、せっかくいい楽譜が出来てもプレイヤーが手に負えないとなれば本末転倒。
そうやって一つひとつ、手探りから進めるしかないのです。

デモ動画をこうやって作成して準備しています

ICMFguitarおんさらい会
真似をしてほしいとはこれっぽちも思っていませんが「こんな感じで弾くんだ~」というものが、具体的なやつが、やっぱりあったほうがいいので、動画を作ることもあります。ぜひ参考にしながら「私ならこう表現したい!」と、ある種の欲も持ってください。

各自の課題はさまざまです。まず自分が鳴らすべき音が何か。テンポどおりに通して弾けるように。アンサンブルであれば合わせるポイントやバランス。楽曲全体の強弱や持って行き方。音色やビブラートなどの細かな点。さらには自分なりのストーリーを描いてドラマチックに。技術的な課題とも向き合って基礎力を養うことも同時に進める必要があります。等々、終わりの無い取り組みですが、だからこそ自分自身で目標意識を持って「今回はせめてこのぐらい出来るようにしたい!」といったチャレンジを自分に課していって欲しいです☆

主役は「あなた自身」なのですから!!

もう一度確認したい方:その「おんさらいかい」って何?

ICMFguitarおんさらい会
今年のクリスマスは「画面の前でドキドキとワクワク、今年のあなたを音楽にして、思い切って誰かに見せてみよう!」というこの企画、もう少し詳しくおさらいしたい方は、こちらの記事をご覧ください。

⇒【ブログ記事】ICMF音叉来会2022Xmas:画面の前でドキドキとワクワク今年のあなたを音楽にして思い切って誰かに見せてみよう

CONTACT お問い合わせ

気軽に試せる体験レッスンも開催中!
まずはギターに触れてみませんか?