G-S3ZR5TQH18

BLOG ブログ

ENTRY

お申し込みはこちら

ギターという媒体の力ともちべの掛け算化するモチベ:グループレッスン7月度の参加予約もここから

グループレッスンの記録:試行錯誤して改善を

ICMFguitarstudioグループレッスン
5月度に引き続き、第3金曜の夜にグループレッスンを行いました。

【およそのタイムライン:主な内容】
19:00-19:15 準備
19:00-19:15 各自練習・自由時間
19:15-19:30 全体で基礎練習「スケール反復×テンポ徐々に速める」
19:30‐19:45 今日のメンバー紹介および「皆さんに聞いてみたいこと」コーナー
19:45-20:10 小グループ・ペアに分かれて「ひこうき雲」パート練習
20:15-20:30 全体で合わせ(「現状記録会」)~撤収


⇒そもそものグループレッスン概要(詳細内容)はこちら

リモートからもリアルタイム参加:異なる視点で

ICMFguitarstudioリモートレッスン
その日のメンバーでの練習や交流、学びあいやアンサンブル実践といったリアルな体験。あくまでもグループレッスンの中心はそこにある・・・これは変えようがありません。そこに、リモート参加の方々の存在感が画面から染み出てくる新鮮さが、加わります。

リモートレッスンを、オンラインでの発表会のような視点でついつい捉えがちなのですが、少し状況が異なります。

つまり、収録して手直した動画を公開する場合でも、本格的にライブ配信する場合でも、立体的な空間で行われるグループレッスンを、高音質で高体感でお届けすることを最も重視する。この視点で行くならば、レッスン中スタジオ内で同時多発的に勃発するその一つ一つの状況(練習中の雑音までも)をマイクやライン(ピックアップ)で集音してミキシングして調整しなければいけない・・・。さて、はたしてこんなことを、機材と人材そろえてまでやる必要があるのでしょうか??

ということでグループリモートレッスンの場合、「1本のマイクで会場全体を集音、カメラも固定、あとは流しっぱなし」を基本としました。それでも、自宅にいてただ普段と変わらない練習をすることに比べたら思いのほかモチベがアップしたという効果が確認されています。グループリモートのねらい目は、ここで良いのだと思います。


⇒【ブログ記事】オンライン発表会:32名のリモート合奏(BigBand)

【7月のグループレッスン開講日】末尾に参加予約リンク

ICMFguitarstudioリモートレッスン
7月はぜひ日曜での開催をやってみたいと思っています。

可能な限り、日曜日のスケジュールを優先して参加予約をお願いできれば嬉しいです。

また、クラスルームの活用をぜひ。グループレッスンの記録動画なども随時アップしてゆきますし、練習用パート動画も活用してください。何かあれば気軽にリクエストください。


⇒【7月15日(金)よる】リアル参加予約ページ

⇒【7月15日(金)よる】リモート参加予約ページ

⇒【7月17日(日)ひる】リアル参加予約ページ

⇒【7月17日(日)ひる】リモート参加予約ページ

CONTACT お問い合わせ

気軽に試せる体験レッスンも開催中!
まずはギターに触れてみませんか?